トコトコブログ

tokotokoya.exblog.jp

カメラコレクション*8 MINOLTA DiMAGE X

c0202706_924273.jpg
c0202706_9241451.jpg
c0202706_9242677.jpg

MINOLTA DiMAGE X  Digital 200万画素
2002〜
初めてのデジタルカメラ、デザインもカッコイイ!
幅2センチすごく小さいです、画面は小さいです
シャッターを押してから、2秒後にシャッターが切れるのが
難点です、この頃のデジタルカメラはそんな感じでした。
今はMINOLTAはカメラを作ってません残念です。
**********************
Commented by daikatoti at 2010-10-18 14:56
これは2002年に出たものなんですね。ほんとに最初のころのなんですね。デジタルカメラってほんの少しの期間にずいぶん進化ありましたね。お値段も初期の頃は高かったみたいで、うちも家人が買いましたがアッと言う間に時代遅れになりました。
Commented by tokotokoyuji at 2010-10-18 19:23
daikatoti様 デジタルカメラはパソコンと似ていて2〜3年で時代遅れになってしまいますね。愛着がなくなります。
Commented by 460ss at 2010-10-19 01:17
でも、なんかこれ良いデザインだなー。
Commented by tokotokoyuji at 2010-10-19 10:19
460ss様 カッコイイですよね、ズームの調子が悪いですがまだ使えます。大きさは今のデジカメと同じぐらいです。
Commented by enikaita at 2010-10-22 07:10
この頃はモニターがこんなに小さかったのか。一瞬、2.5インチのモニターと思い込んで、ものすごくでかいカメラだなあと勘違いしました。それでもかっこいい気がしますけど。
Commented by tokotokoyuji at 2010-10-22 09:35
enikaita様 モニターは1、5インチだったかな、記念切手ぐらい、詳しくは、// プリズムによる屈曲した光学系を採用することで、カメラ本体の厚さを光学3倍ズーム搭載デジタルカメラとしては異例の20mmに抑えた。本体サイズも84.5×72mmと小さく、ポータブルMDプレーヤに似たフラットなデザインが特徴。ボディはアルミ合金とステンレスの組み合わせ。本体重量は約135g(電池、メディア別)。

 CCDは1/2.7インチ211万画素補色フィルタ。35mmカメラ換算で37~111mmの光学3倍ズームレンズはインナーズーム方式を採用しており、撮影時にも鏡胴が本体から出ることなく、そのまま撮影できる。また、8群9枚(うち非球面3枚)、F2.8~3.6の明るいレンズは、300万画素に対応可能な能力を持ち、211万画素のCCDに余裕を持って対応できるとしている。マクロは最短25cmで撮影可能で、望遠側で名刺大の撮影が可能という。
by tokotokoyuji | 2010-10-18 09:34 | カメラ | Comments(6)