トコトコブログ

tokotokoya.exblog.jp

週刊1枚 NO.10 2013.3.10

c0202706_9254257.jpg

2年前の3月11日は、お昼は葉山まで買い物に行き、海も見ました、波もなくきれいでした、帰ってきてうとうと昼寝をしていたら揺れだして、なかなかおさまらない〜地震大きい〜と思って、妻も地震と叫んで、テーブルの下にもぐったら凄くグラグラ揺れた、これ以上揺れたら家が壊れると感じた、よつんばになってたので床から地面の震動か伝わってきた、波のようだった、ゆっくり揺れた、その後すぐに停電して朝まで電気はつかなかった、情報はラジオだけ、子どもは怖がっていた、大人も怖がってた。津波警報が出ていますと防災逗子の放送が外から聞こえて来た、一晩中鳴ってた、避難はしなかった、もし津波が来たらアウトだった。翌朝テレビを見て被害の大きさにすごく驚いた。家から海岸まで直線距離で2500m 標高約30mです、ここも、もしかしたら津波も来るかもしれない、崖も多いので崖崩れの心配もある。それから原発事故がおこるのです。

あの日の事を忘れないために、ここに書きました。      2013年3月11日  山本祐司
Commented by しおにぃ at 2013-03-11 10:44 x
トコトコさん。津波は多分大丈夫と思わずに、すぐに逃げて下さいね。
でも、原発事故はどこへ逃げたらいいのだろう。怖いですね。お互い、いつまでも忘れないようにしましょうね。
Commented by tokotokoyuji at 2013-03-11 11:19
しおにぃさん すぐに逃げます、あの時は逃げるなんて考えなかったです。忘れないようにしましょう。
by tokotokoyuji | 2013-03-11 09:28 | 週刊一枚 | Comments(2)