トコトコブログ

tokotokoya.exblog.jp

ふしぎなキノコ

c0202706_9343139.jpg
c0202706_9344195.jpg

ふしぎなキノコがはえていた
薄暗い森にまっ白な形

名前「ドクツルタケ」 yuukoさんが教えてくれました

Wikipedia:
欧米では「死の天使」(Destroying Angel) という異名をもち、日本においてもこの死亡率の高さから、地方名でヤタラタケ、テッポウタケなどとも呼ばれる。また、同じく猛毒のシロタマゴテングタケやタマゴテングタケとともに猛毒キノコ御三家と称される[1]。ハラタケ科などの白い食用キノコと間違える可能性があるので注意が必要である。例えば、シロオオハラタケとドクツルタケは見かけはほぼ同じであるが、ツボの有無、ひだの色などから見分けることができる。
あまりの凶悪さから、素人は白いキノコは食すのを避けるべきとする人やキノコの会もある。
中毒症状
その毒性は1本(約8g)で1人の人間の命を奪うほど強い。摂食後6~24時間で腹痛、嘔吐、コレラのような激しい下痢が起こり、1日ほどで治まり24~72時間後に肝臓や腎臓機能障害の症状として黄疸、肝臓肥大や消化器官からの出血などが現れる。胃洗浄や血液透析などの適切な処置がされない場合は死に至る。死亡率も高い。
Commented by namima54 at 2011-07-01 13:43
わ、不思議〜。笠が2つ。
笠とよだれかけかも。
みんなそうなのかな、これだけ突然変異かな。
Commented by はらこ at 2011-07-01 17:45 x
わー。きれいですね。
私もキノコを偶然にも最近ブログに載せたんですけど
キノコってなんだか不思議ですよね。
色とか形とか。
興味深いです。
ちなみに、エノキとしめじは食べ物の中でも
特に大好きな食べ物です。
それこそ自分とこでできたらいいんですけどなかなか…(笑)。
Commented by tokotokoyuji at 2011-07-01 18:52
namima54さん こんなにまっ白のキノコは、はじめて見た
顔を描きたいです。
Commented by tokotokoyuji at 2011-07-01 18:56
はらこさん タマゴダケ見ました赤いですね、立派です。これもみたことないです。見たい人はこちらまで。
http://blog.goo.ne.jp/hararan1122/e/e497218d91bf60b2c972a8855635bb1b
Commented by さこももみ at 2011-07-01 20:25 x
キレイ!
でも、フォンランドでは「スカートはいてるキノコは毒」って言うそうですよ。
キノコ狩りに行きたいなあ〜。
Commented by yuuko at 2011-07-01 21:11 x
ほんとにきれい!  でも、猛毒なんです
名前もドクツルタケ
同じ仲間のタマゴタケは美味しいんだけど・・・
Commented by tokotokoyuji at 2011-07-01 23:57
さこももみさん そうなんですか、やっぱり毒あるのですか、手でさわってないので、大丈夫です。
Commented by tokotokoyuji at 2011-07-02 00:02
yuukoさん 「ドクツルタケ」ですか、名前教えてくれてありがとうキノコの名前はぜんぜん知りません
赤いキノコ「タマゴタケ」食べた事あるのですか、すごい。
Commented by sachan at 2011-07-02 04:38 x
とことこさん こんにちは、真っ白できれいなキノコだと思ったら・・・猛毒だなんて。yuukoさんはやっぱり物知りだ〜 
昔 フランスの田舎で学生だったころ、キノコとりに行きました。同じ種類ばかり探してとってくるのです。「ピエ ド ムトン」(羊の足)という名前のキノコでした。
日本ではキノコ狩りしたことないけど。そのときは帰って料理して食べてとてもおいしかったです♪
Commented by pommechan at 2011-07-02 06:17
あらら、まさか毒キノコだったなんて!
雨上がりキノコ(?)かと思っていました。
Commented by tokotokoyuji at 2011-07-02 10:55
sachanさん ぼくはキノコ狩りした事ないです、フランスの人はキノコ食べるイメージがなかったです。yuukoさんはすごいね。
Commented by tokotokoyuji at 2011-07-02 10:56
pommechanさん 毒キノコはかってに赤いイメージでした。白色も毒なのですね。
Commented by さこももみ at 2011-07-02 15:29 x
告白します。
じつは、結婚したばかりの頃、旦那の実家が持ってる山に
松茸がどっさり生えてました!
で、それを売ったお金でお寿司を食べに行って、
1本小さいのを持ち込んで「土瓶蒸し」にしてもらったことがありました。
10年くらい前にゴルフ場ができてから
すっかり生えなくなってしまったんです。
トホホ。
Commented by tokotokoyuji at 2011-07-02 19:40
さこももみさん 告白ありがとうございます、とてもうれしいです。
その山いい山ですね、「松茸が生える山」
松茸生えなくなってざんねんですね。
もっと山奥行ったらこっそり生えてるかも。
Commented by shige at 2011-07-03 22:59 x
・・・木枯らし紋次郎に似ている・・・
Commented by tokotokoyuji at 2011-07-04 09:11
shigeさん 森を一人で旅をしてる感じですね。似てます。
by tokotokoyuji | 2011-07-01 09:37 | 自然 | Comments(16)